| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
笹部郷~風神宮(風神習得まで)
二週目プレイ日記。
今回は笹部郷~風神宮の途中まで。

ジャンバ太夫の曲がすきです・・・・w

☆笹部郷

さて、八犬士の残り三人を探しに、
まずは笹部郷から。
中に入れないので、
まずはチュンジャクを助けに参りましょう。

昔話の舌切りスズメはおじいさんはいい人だったのに・・・
このゲームでは夫婦そろって悪い奴。
妖怪が化けてますからねw

しかし・・・このゲームの妖怪の出方大好きだ。
それぞれに愛嬌あるきがする('∇')

烏天狗二匹をささっと倒し、チュンジャク救出。
チュンジャクはアマテラスには「わんちゃん、わんちゃん」って
可愛がってくれるのに。
イッスンにたいしては、
「・・・バーカ」

この反応なんか好きだ・・・w
いずれは、バーカから「ポッ」になるんだから
すごい変わりよう(笑)

チュンジャクを無事に送り届けて、
ジャンバ太夫から許可をもらって笹部郷突入!

もらえるお宝をもらって、いざスズメのお宿名物、
温泉へ。
といっても、今はお湯がでてきてません。
ヤマタノオロチの影響で、お湯がでなくなったらしい。
「あっしが焼き鳥になっておわびするしかっ!」
とスズメの温泉番が自分を焼こうとします。
そこに登場したのが、竹取翁のおじーちゃん。
「ワシのつくった竹細工ウソつかないもん」と
源泉ほりミニゲーム開始。

この穴掘りゲーム、これから幾度かでてくるんですよねぇ・・・
実は苦手だったりする。
でも今回は一番簡単なほうなので、
あっさり下まで到着。
よく観察してなかったけど、
獅子脅し、ちゃんと竹取翁の頭コンコン叩いてた・・・(笑)
しばらくほってたら☆がでてきて、
かわいそうになったので、さっさとクリアしました。

無事に温泉がでてきて、
ここで筆神、濡神登場。
濡神ってかわいいよね・・・蛇なのに。
瓶からでれないって一生懸命なのが、
すごい可愛い・・・
声も女の人っぽいから余計にそう見えるのかしら・・・。

さて、水郷つかって、
竹やぶにはいると、ウヂューン、ウヂューンとなく
大きなスズメの子供が。
・・・最初子供だとはおもわなかったけどなww
話をきくとペットのわんこがいなくなったらしい。
奥にすすむと、光る竹が数本。
一閃で切ると、中からわんこが。
八犬士のひとり義狗。

前もおもったけど、どーして竹の中にはいれるんだw

里見一族の掟、力と力で勝負!
一発撃破で義狗を倒し、無事里見八宝玉げっと。

ここからは、神木村→アガタの森の順番でまわります。

☆神木村

ここでの八犬士は、ハヤブサこと、忠狗。
夜にケンカを買って、宝玉げっと。
このとき、夜になるまで時間があったので
ミカン婆の横に眠りながら待ってました。
ミカン婆の鼻歌すきだ。
きいてると「はぁーなーよぉー♪」って聞こえてきたw

追記:最近ニコニコ動画のアカウントとりまして、
ミカンばぁちゃんの鼻歌動画見つけてきました(笑)
七分間、ミカンばあちゃんの鼻歌満喫できますww

タライに乗ってるのは気づかなかった・・・。




それにしても、甲斐犬って予言できるのかしら・・・
ハヤブサものちに予言してるしなぁ。

☆アガタの森(ヒトシオの泉編)

まず、アガタの森にいくと
コカリが口笛ふきながら梅ちゃんを探してました。
「まさか池に落ちたのかな・・・」
相変わらず不吉なこといってるな^^;
話をきくと、ヒトシオの泉に人がきてるときいて、
足を運ぶことに。

ヒトシオの泉の前には、クシナダがでかい樽と一緒に
立ってました。

ヒトシオの泉に向かうとは、神木村でもきいてたけど・・・
毎度思う。

どーやってこんなデカイ樽持ってきた

実はかなり力持ちなんじゃないかとおもう今日この頃。
今まではスサノオが手伝ってたらしいけど。

スサノオもスサノオで、力はあるんだけどなぁ。
本人の心の問題がつよいんだよねぇ。

水郷でタルの中に水をいれてあげて、
さぁどーやってもってかえろうかとしていたところ、
天邪鬼達が襲ってきました。
けれど、ヒトシオの泉はヤマタノオロチでさえ酔わせてしまうお酒
八塩折之酒に使う神聖な水。
樽をかかえて逃げようとするクシナダは水のおかげで
無傷。天邪鬼ははねかえされました。
このときのクシナダが「あれ?」って顔するのがかわいい・・・

そして待て待て待て~とやってくる
スサノオ。
ヒロインのピンチにかけつけるたぁー、
いい役だなと思ったのもつかの間。
天邪鬼たちに囲まれて、膝がわらってるし、
剣落とすしw

でもなぜか憎めないスサノオ。
髭もじゃだけど好きだw
震えながらもちゃんとクシナダを守るために向かうスサノオ。
今回もアマテラスはお手伝い。
だけど、これが裏目に出るとは最初はおもいませんでした。
せっかく助けたクシナダほっぽりだして、
変なことが多すぎるというと、走り去ってしまった。
「樽はこぶの手伝ってやれ」という
イッスンの一言に同意しそうになるも、
このときのクシナダが少しかっこいい。
スサノオが変なことには一番に気づいてるはず、
だけど「そっとしておいてあげましょう」って言える心が強いとおもう。
内心ではすごい心配してそうだけどね。


☆アガタの森(コカリ編)

さて、樽はどうするかと思ってた矢先に、
今度はコカリの叫び声。

向かってみると釣りしてる・・・
釣られて出てきたのは飛びきりでかい大ナマズ「畳頭(じょうず)」
口には、梅太郎が・・・!
(やっぱり私には梅ちゃんが泣いてるようにみえた。)
汗だくになってるアマテラスを横に、
「梅太郎の弔い合戦だ」と意気込むコカリ。

どーみてもさっきのはくわえられてるだけで、
死んでないとおもうんだけどなぁー・・・

で、今回も釣りの手伝いをして、
無事に畳頭をつりあげると、
曇りヶ淵の水が綺麗になってきらきらとひかりだし、
星座が出現。
ここで弓神登場('∇')
月=うさぎ。
いきなりアマテラスと餅つきはじめて、
アマテラスが餅に夢中になってるときに、
目がキラン☆
手にもってた杵でアマテラスにおそいかかるw
よだれたらしながらも何とかよけたアマテラス。

「チっよけたか」
「(汗)」

なんかこんな会話が聞こえた気がした・・・。

これでいつでも夜にもできるし、朝にもできる♪
新しい筆神も取得して、
その後に畳頭の口から、無事にコカリが吐き出される。

このコカリこそ最後の八犬士
仁狗。
いつもの掟どおりにケンカして、
宝玉ゲット。

実際は激しい戦いしてるのに、
側でみてたコカリは一言。

「動物の世界も大変なんだねぇ」

ある意味大物になるよ、コカリは・・・

☆クサナギ村~風神宮

宝玉が三つあつまったのでフセ姫の下へ
宝玉を渡そうとするも、宝玉自体がアマテラスたちの周りをくるくる。
フセ姫いわく、宝玉がアマテラスを選んだらしい。
ということで、風神宮に突撃することに。

風神宮入り口では、スサノオが瞑想という名の
睡眠をとってました。
どうも悪夢にうなされているらしい。

とりあえずスサノオはほっといて入り口へ
そこにはフセ姫の旦那様、ヤツフサが地縛霊となっていました。
目が見えない代わりに、心でみるから
人の本来の姿がみえるらしい。
アマテラスのこと「美しい女性」といってました(´∇`)

個人的に、私はアマテラス♀推奨派。
一般的イメージがつよすぎて、男には見えないんです(゜▽゜;)
よそ様の擬人化された、オスアマもかっこいいんですが、
自分で描くなら、アマテラスはやっぱりメスです。

ここで八宝玉の力をかりて、入り口の結界をやぶり
いざ、風神宮へ。
開いたとたんに、スサノオが突撃していきました。
いつも思うけど、あーやって突撃していくわりには、
無傷でやってくるスサノオ。やっぱり侮れない。

ここのダンジョンも比較的簡単なので、
ぱぱっと破魔鍵をもって、最上階へいき、
神風をもとにもどして、風神をげっと。
このときのアマテラスはいじめっこだとおもう(笑)
「風のように速く」を体現しようとした風神に対し、
横からぴゅーっと走っていき、
「どうだ!」といわんばかりに胸はって、
風神の前を陣取るんだからw
せっかくかっこよく登場しようとした風神が可哀想w


今日のところはこの風神をゲットしたところで終了~
次は赤カブト戦へ('∇')
スポンサーサイト

大神(二週目プレイ日記)TB(0) | CM(0) | top↑
<<登録しちゃった。 | Home | 高宮平~クサナギ村>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://mirukes.blog3.fc2.com/tb.php/224-961cc1fb
| Home |


現在の閲覧者数:

FC2ブログランキングに参加中!
面白かったら
ぽちっと押してください♪

Profile
ルネアの本性とは?
知りたい人は ここをクリック♪
当ブログはリンクフリーです

無料アクセス解析
ぽわっと一言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

ルネア

  • Author:ルネア
  • まったり、ゆっくり
    ほのぼのとFFであそんでます
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。